レーザー脱毛について

レーザー脱毛について
脱毛サロンで行う脱毛方法には、色々な種類があります。
今回はその中でも、レーザー脱毛についてご紹介します。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は、その名の通り、レーザーを当てて脱毛させる方法です。
毛根をレーザー光でヤケドさせ、2度と毛が生えてこない状態にします。
従来のニードル脱毛とは違い、針を刺すことはないため、痛みは少ないと言われています。

レーザー脱毛のメリット

短時間で終わり、また広範囲を一気に脱毛することができます。
安全性も高いと言われている方法です。
また、わきにレーザー脱毛を行った場合、ワキガの改善もできるのだそう。
多少肌が荒れていたとしても、施術できるのが嬉しいところです。

レーザー脱毛のデメリット

痛みが少なくなったとはいえ、やけどをさせるので、やはり少しは痛いようです。
また、肌に必要以上にダメージを与えてしまい肌の表面までやけどしてしまうため、日焼けした肌や色の濃い部分には使うことができません。
例えば、ホクロから生えた毛は、気になりますがレーザーでは脱毛できないのです。
このような場所の脱毛は、ピンポイントでニードル脱毛などを行う必要があります。
ひとくちにレーザー脱毛と言っても、脱毛サロンによってそのやり方は微妙に違うもの。
そのときの体調や肌の状態、体質によっても合うかどうかは違ってきます。
まずは、脱毛サロンのスタッフさんに相談してみてはいかがでしょうか。

神戸のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*