光脱毛について

光脱毛について
光脱毛は黒いものに光を反応させて、肌ではなく毛に対して直接的なダメージを与えていき、徐々に毛を生えなくしていくといった特徴があります。

光脱毛のメリット

肌へのダメージが少ないので、医療のレーザー脱毛に比べて痛さを感じません。
痛さを感じやすいデリケートゾーンの脱毛も光脱毛だと痛さを感じにくいです。
光の強さを調節できるので、敏感肌の方も受けやすいです。
1本1本光を当てていくのではなく、まとめて光を当てることができ、施術時間も早いというメリットがあります。
全身をしても大体3時間ほどで終えることができます。
施術後、赤くなったり腫れたりなどの肌トラブルも起こりにくいです。
施術後すぐにシャワーをしたり、激しい運動をすると肌が赤くなる危険が高くなりますが、過度にしなければ日常生活になにも支障をきたすことはありません。
脱毛初心者向けといえます。

光脱毛のデメリット

1度で毛がなくなるわけではないので、レーザー脱毛に比べて時間がかかります。
特に男性のひげような太い毛が生えた、脇や足のすねの部分は3年から4年ほどかかります。
肌の状態によってはもっと時間がかかることもあります。
黒いものに反応させているので、日焼けをしすぎている方は受けることができず、ほくろはシールで覆って光を当てるので、ほくろが多い方は照射する部分が少なくなるといったデメリットがあります。
また、脱毛に通っている間も毛は生えてくるので自己処理をしなくてはなりません。

神戸のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*