脱毛サロンに通う際のアドバイス

脱毛サロンに通う際のアドバイス
脱毛サロンに通う際、まずはカウンセリングで内容をしっかり確認する必要があります。
基本1対1の無料カウンセリングです。
最初に個人情報(氏名・住所・TELなど)を記入します。
サロンの脱毛方法や手入れまでの流れについてなどの説明があります。
肌の状態や体質、脱毛希望箇所や、普段の自己処理の方法・悩みなどが聞かれます。
これらを元に、スタッフがカルテを作り、脱毛メニューやプランについての提案をしてくれます。
脱毛箇所の毛量・毛質の状態を実際にチェックし、その人に合わせて脱毛プランが決まります。
パッチテストもありますので、痛みや初めて脱毛で不安な方はいってもらうと良いかも知れません。

契約

初来店の時に、最低限必要なものは、身分証明書と印鑑です。
未成年の場合は(親権同意書)が必要になります。
サロンによりますが、契約までが初日となり施術日の予約を行います。

施術前

予約日の2〜3日前に脱毛箇所のむだ毛を短くカットしたり剃っておきましょう。
最初こそサロンで処理してくれますが、自分で処理するようお願いされます。
黒い日焼け肌に光を照射すると、痛みに強く反応してしまうため、施術前の日焼けは避けましょう。
施術前の12時間はアルコールの摂取は禁止です。
アルコール摂取は体温上昇に繋がるため、体温が高いままの施術は、赤み・腫れなどの原因となります。
また、施術前日・当日は体温が上昇するエステやマッサージ、スポーツ・入浴なども同様に控えておきましょう。
予防接種後10日以内に脱毛施術を行うと、発熱・全身の腫れなどが起こる場合があります。
また、インフルエンザ予防接種後は、最低でも4日間は施術ができませんので注意しましょう。

施術日の流れ

通常サロンは完全個室で、清潔感がありリラックスできるよう配慮されています。
施術部屋にて、脱毛箇所の状態をチェック→脱毛箇所の消毒→ジェルの塗布→照射→アフターケア(保湿) という流れになります。
施術時間は脱毛箇所により違ってきます。

施術後

レーザー脱毛や光脱毛は、熱で処理するため、脱毛後は赤く腫れたり熱をもつケースもあります。
その時は、濡れた冷たいタオルで部位を冷やします。
施術後の入浴はシャワーで済ませ、熱い湯に浸かることを避けましょう。
脱毛した箇所は摩擦に弱いですので、擦りすぎないように気をつけましょう。
翌日以降は、赤みが出ている間は特にシミや色素沈着になりやすいため、絶対に日焼けしてはいけません。
UVクリームを使いましょう。
次回の脱毛予約がある場合、保湿し乾燥を防いでおくことも大切です。
予防・アフターケアに気を配りましょう。

神戸のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*